病院や名医の治療でも改善されなかった辛い「坐骨神経痛」の方々がファインカイロでよくなる5つの理由!

理由1 病院や整体・マッサージとは違う「神経機能異常」という考え方

レントゲン

現代医療は、画像診断が主流です。
画像で異常がなければ原因不明で「様子を見てください」と言われて終わりですし、仮に構造的な異常所見が見つかると、症状との因果関係が不明確でも「それが原因ですね」断定されてしまい、間違った治療を施されてしまいます。

科学が進歩してきて、「痛み」や「しびれ」といった症状と椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などの構造的な異常の因果関係が限りなく少ない事が解明されてきています。
(詳しくはページ下部を参照ください)

いくら名医でも、いくらゴッドハンドでも、正しく状態をみる事が出来なければ、改善される症状も改善されません。

病院や整体・マッサージ、他のカイロプラクティックとの決定的な違いは、診断名や症状名で状態を判断するのではなく、身体全体をコントロールしている「神経機能」の状態を対象としている事です。


理由2 豊富な臨床経験

400-2.jpg

400-ak.jpg

IMG_2020.jpg

400-asa.jpg


臨床経験15年以上、のべ3万人以上の豊富な臨床経験があります。
病院やマッサージ、整体や他のカイロプラクティックで改善されなかった方々を多く見てきました。
症状だけに目を向けた施術や治療では慢性症状は改善されません。
身体全体をみる事、そして「ズレ」や「歪み」といった構造をみるのではなく、「働き」といった機能をみる事がとても大切なのです。


理由3 WHO基準のカイロプラクティック学位保持

カイロプラクティック理学士/豪州RMIT大学卒業学位

アクティベータメソッド国際上級認定者

アクティベータメソッド国際上級認定書

心身条件反射療法マスター認定者


数多くのカイロプラクティックが日本にはありますが、WHOが認めるカイロプラクティックの定義をみたす正規のカイロプラクターの人数は全国で現在1000人程度です。(2018年12年現在)
ファインカイロの院長は2000年からカイロプラクティックが法制化されている豪州のRMIT大学が行う5年間の教育プログラムを履修しRMIT本校よりWHO基準の2つの学位を取得しています。
基礎医学に精通し、医学的なみかたから、カイロプラクティック的なみかたまで、身体に起きている状態を詳しく観察・評価する事が可能です。
そして現在では、さらに幅広い分野での学びを深め、より自然療法的なみかたで健康を捉えるようになりました。


■ Bachelor of Applied Science(Clinical Science) / 応用理学士(臨床医科学)
■ Bachelor of Chiropractic Science / カイロプラクティック理学士
■ Activator Methods Advanced Proficient Dr / アクティベータメソッド国際上級認定
■ 心身条件反射療法(PCRT)マスター認定
■ 日本カイロプラクティック登録機構 登録カイロプラクター


理由4 口コミ多数あなたの不安を解消します

400-2.jpg

400-ak.jpg

IMG_2020.jpg

400-asa.jpg


治療院を選ぶ時に一番心配なのは「自分がその治療院で治るか?」という部分だと思います。
多くの方が、症状と治療法を照らし合わせていると思いますが、実はそれだけではありません。
「自分の不安な気持ちがちゃんと解消されるか?」がかなりの比重で大切です。
いくら最適な治療を施しても不安な気持ちが解消されないと効果がありません。

特に慢性症状に関しては、気持ちの部分はとても重要です。
「プラシーボ」という言葉をご存知ですか?一昔前はネガティブに捉えられていて「気のせいで治っている」なんて考えられていましたが、現在ではいかに上手に「プラシーボ」を働かせられるかが良い医者であるかの判断ポイントになっています。

あなたが改善するのにまず一番大事なのは、「自分の今の症状が回復するんだ!」という安心感を感じる事が大切です。
あなたの不安を解消する事から始まります。

当院には沢山の患者さんの施術の感想・口コミを頂いています。
当院HPの検索窓で「感想」「口コミ」などで検索してみてください。
あなたと似た様な症状で改善された方の声が見つかると思います。またエキテンやグーグルマップの口コミもあります。
そういった声をご覧いただき、あなたの不安を解消して頂ければと思います。


理由5 メンタル面 / 心理面を含めたサポート

ストレスフル


理由4の所でもメンタル面の重要性をご紹介しましたが、安心感を感じる事と同じように、あなたが「意識している」「意識していない」に関わらず、様々な心の動きは体の様々な部分に影響を与えています。
「家事の事」「仕事の事」「子育ての事」「お金の事」というだけでなく、「親の事」「友人の事」「未来の自分の事」「過去の失敗の事」「自分との対話」など、心の動きと自律神経は関係しています。

当院では、症状だけに囚われず、身体全体の機能そして心の動きも対象にして、あなたの元気、自己治癒力を回復できるようにサポートしています。



ここまでお読みいただいて、施術をご希望される方は下記ボタンよりご予約手続きをお済ませください。
ご来院の時にまた詳しくお話をさせて頂きます

もっと詳しく坐骨神経痛についてしりたい!

詳しい坐骨神経痛のメカニズムについて下記に記していきます。
アップデートを繰り返していますので、情報を書き換え中の所も一部あります

辛い坐骨神経痛でお困りのあなたへ

当院の坐骨神経痛への施術方針について
お書き致しましたのでご参考にして頂ければと思います。

病院などで原因不明や手術が必要などとと言われた方でも
お力になれたケースも数多くありますので
お気軽にご相談ください。

ファインカイロプラクティックの施術

ファインカイロプラクティック院長は、
WHO国際基準のカイロプラクティック大学を2005年に卒業し以来
様々な臨床経験を重ね難治な症状でお困りの方々に
お悩みの解決に貢献してまいりました。
あなたのお悩みも解決に向けてサポートしていきます。


注目 坐骨神経痛は神経の圧迫などが原因ではない可能性が90%以上!殆どが筋肉からの痛みなので筋肉をコントロールしている神経機能を整えることが大切

坐骨神経痛

(画像引用元:トリガーポイントマニュアルより)

多くのウェブサイトで書かれている内容とは全く違った見解に驚かれる方もいるかもしれません。その様に考える根拠を以下に書き記しました。気になる方はぜひ読んでください。

「どこに行っても良くならず、同じような説明をされたけれど、こういった考えは初めて、ぜひ受けてみたい」という方は、こちらからお申し込みください。
もちろん、お電話でのご相談も受け付けています、お気軽にご相談ください。


坐骨神経痛とは何ぞや?そもそもの定義が間違ってないか?

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。(https://toutsu.jp/pain/zakotsu.html) -疼痛jpより参照-


疼痛jpでは、上記のように坐骨神経痛を定義しています。
坐骨神経の原因として、「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」などが挙げられていて、物理的な坐骨神経への圧迫・牽引・その他刺激によって引き起こされるという説明ですが、様々な研究によってこのような神経への物理的な圧迫・牽引刺激と、坐骨神経痛などの症状との因果関係は今だ解明されていないのが現状です。


画像診断で、実際に骨の変形によって脊柱管が狭くなっていたり、椎間が狭くなっていたりする画像を見ると確かに痛そうに見えてしまうので、それが原因だと思ってしまいますよね・・・。しかし、身体をこの様な構造的(解剖学的)にみるのではなく、機能的(生理学的)にみると、痛みやしびれ症状の実態が分かって来ます。

坐骨神経痛という痛みを考えるうえで神経根性疼痛という考えがあります

疼痛.jpより引用(https://toutsu.jp/pain/keitsui.html)

神経根と言われる、背骨の中にある脊髄から神経が出てくる根本の部分で、何らかの障害(椎間板ヘルニアによる圧迫や牽引、加齢による骨・関節の変形による圧迫など)をうけて、神経が圧迫や牽引で刺激され痛みが生じるという考え方です。
この様な考え方は、医学的には伝統的な考え方で私もカイロプラクティック大学で同じように学びました。

(画像引用元:疼痛.jp https://toutsu.jp/pain/keitsui.html


しかし、カイロプラクティック大学在学中に神経生理学を考えていくうえで大きな矛盾を感じていました。
神経は電線のようなもので受容器と効果器を結ぶ導線のような存在だからです。

刺激が加わり神経という導線を通り筋肉が動く。
刺激が加わり神経という導線を通過し感覚を感じる。

受容器を刺激しないと信号は伝わらないのです。
圧迫や牽引は刺激にはならないのです。なぜならその部分に受容器は無いからです。
受容器のない部分から興奮は異所性興奮というまた違った問題になってしまいます。


神経の牽引や圧迫は痛みを生じさせない?坐骨神経痛も圧迫や牽引が原因ではない?



滋賀医科大学のHPに痛みについて記載されています。
http://www.shiga-med.ac.jp/~koyama/analgesia/pain-pain2.htmlを参照

リンクの神経根性疼痛の部分をみてみると、そこにはこの様な記載があります。

神経根痛は、脊髄後根の圧迫によって、後根の支配領域に出る症状。しかし、圧迫だけでは症状は出ない。
正常な脊髄神経の圧迫は痛みを生じさせない。
正常人の脊髄神経根をバルーンカテーテルを使って圧迫すると、paresthesiaと感覚鈍麻が誘発されるが、痛みは誘発されない。縫合糸をかけて牽引しても痛みは誘発されない。



神経根痛み

神経を圧迫したり牽引しても痛みが出ないとちゃんと書かれています。

神経が圧迫されて出てくる症状は、感覚鈍麻といって感覚が鈍くなっていく症状で、痛みを含めた感覚がなくなり、痛みを感じなくなっていく症状です。

ですから、坐骨神経領域に痛みや触られた感覚などが感じ無くなったら、坐骨神経が圧迫を受けている可能性が非常に高いです。その場合は、整体やカイロプラクティックではなく総合病院での受診が第1選択です。

坐骨神経痛もこの様な神経根性疼痛が原因だと考えられていましたが、新しい研究などで色々と分かってきて、今では坐骨神経痛は神経根性疼痛ではなく違った問題という考え方に変わってきています。


真の坐骨神経痛の正体は何だ?

構造的な異常や神経の圧迫が原因ではないとすると、痛みの原因は何でしょうか?

坐骨神経痛の症例



あなたの坐骨神経痛もきっと改善される 沢山のくちコミ ありがとうございます

400-ak.jpg

IMG_2020.jpg

400-asa.jpg

400-2.jpg


400-3.jpg

400-ji.jpg

IMG_2274.JPG

400-tk.JPG



施術は器具をつかった優しい調整です坐骨神経痛があっても安心して受けられます

アクティベータ・メソッドの調整は、優しい振動刺激で、関節や筋肉の中の固有感覚受容器を活性化して神経系の働きを整える事で、筋肉を適切な緊張度に回復させたり、血の巡りが良好になったり、ホルモンバランスが整ったりという効果が期待できます。

映像は、AMI社(Activator Methods International社)が出している正規の患者さん用の紹介ビデオです。
当院の院長は、AMI社から国際認定資格者(Advanced Proficient Dr)として正規に認められています。



施術料金

はじめて来院の方 (初回検査料込)8000円+(税)
2回目以降の方 5000円+(税)


高い口コミ評価ありがとうございます。ファインカイロは横浜市中区にあります。桜木町・関内・馬車道などの駅から徒歩5分程度です




お電話でのご予約

HP-blog-お電話




ネットでのご予約

当日予約枠も用意しています。WEB予約で埋まっていても、予約を受け付け出来る枠が残っている場合もありますので、お困りの方はお電話ください。