看護師 I・Rさんからのご推薦

看護師 I・Rさん

大学病院附属看護学校 卒業
大学病院 元看護師



小さな痛みが大きな痛みや病気に広がっていく前に

はじめまして。
私は看護師として、病院や、企業、または介護ホームなどで様々な痛みに悩む患者さんと出会ってきました。

忙しく慌ただしく生きる日々や、過去の怪我などで、誰もが抱えているのが、身体の不調です。
私たちの身体は、日々を過ごす中で、無意識に少しづつバランスを崩しています。
それは「痛み」となってあらわれます。
私たちは、身体の痛みと上手に付き合いながら、生活していくことが大切です。

身体の辛い痛みに悩まれているみなさんは、病院に通い薬をもらって痛みを抑えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、それでは痛みを感じてからの治療(対処療法)になってしまい、痛みの根本を取り除く治療(根本治療)まで、至らない場合が多いのです。
例えるなら、雑草を何度抜いても、根から取り除かなければ、なくならないのと同じです。
実は私自身も、家庭と仕事をする中で、みなさんと同じように痛みをずっと我慢しながらの生活を送っていました。
そんな時に紹介していただいたのが國井先生でした。

先生は、WHO認定の国際基準教育を修得され、専門知識をいかし、脳や神経、筋肉などの細かな分析とアプローチにより、施術をされています。

私も國井先生の施術を受けて、治療後には、身体の違和感と痛みがなくなり、とても驚きました。今ではまた快適に生活することができています。

施術の際に、國井先生とお話し重ねる度に、國井先生は親身に相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれたりしてくれます。

優しく熱心な人柄が伝わってきます。正確で、確実な施術も、勉強熱心な國井先生だからこそなせる業だとも感じました。

小さな痛みが大きな痛みや病気に広がっていく前に、自分で自分の身体と心について知り、生活していくことが大切です。

痛みを根本から取り除き、快適に過ごすことは、長く続く毎日の、心と身体の健康を維持していくことにつながっています。

みなさんの末永いご健康を心から願っています。