他院と比べて下さい

治療院ごとに特色があると思います。
自分の身体を任せるのに、できれば行く前から自分に合う場所が分かっていると、安心できると思いましたので、他の治療院との違いをこちらでご紹介したいと思います。

5年間の医学教育を受けた、WHO国際基準のカイロプラクター

国際基準のカイロプラクティック,カイロプラクティック理学士/応用理学士

日本では、カイロプラクティックが法制化されていないので、だれでも看板を出してカイロプラクティックを行っても問題はありません。
明確な基準が国内に無いために、沢山のカイロプラクティック治療院が存在しています。
カイロプラクティックは、WHOによってその教育基準は決められており、基礎医学(解剖学、生理学、病理学、診断学、レントゲン学、公衆衛生学など)とカイロプラクティック学を合わせ4200時間以上の全日制教育が必要となっています。
これだけの医学知識が必要なのは、重篤な疾患が疑われる時は速やかに専門医に紹介できる知識が必要だからです。

2014年1月現在、横浜市にいる国際基準のカイロプラクターは約20人程度です。

自律神経の測定からストレスの度合いをチェック

世界の腰痛研究の情報を持っている

アクティベータ・メソッドの国際認定者

心身条件反射療法のマスター認定者

患者さんの声が100以上 (未掲載含む)