横浜・関内・桜木町・馬車道で、ぎっくり腰でお困りの方。

腰痛 ぎっくり腰

ぎっくり腰になったら、安静が一番!って思っていませんか?

実は、安静にしていると、回復が遅れる!という研究結果が出ています。

痛みがあっても、日常生活を続けて安静にしない事が、早期回復のポイントです。





安静は回復を阻害する

横浜 関内 桜木町 馬車道 腰痛 ぎっくり腰
医学雑誌「New England Journal of Medical」に掲載された、Malmivaaraらの研究。(1995)

急性腰痛患者186名を、安静群、ストレッチ群、痛みに耐えられる範囲内で日常生活を過ごす群、3つの群にわけ、その後の経過を調査した。

もっとも痛みが改善したのは、日常生活を続けたグループで、安静にしたグループは最も痛みを引きずったグループになっています。

未だに様々な医療機関で、できるだけ安静にとアドバイスを受けますが、それは
間違った古い情報です。
早めに忘れてください。

痛みが強くても、できる範囲で動かしていく方が改善が早いです。

椎間板ヘルニアなのに動かして良いのか?

椎間板ヘルニア 腰痛
国際的な医学雑誌である「The Journal of bone and joint surgery American volume」に掲載された、Boden SD.ら による研究(1990年)です。

腰痛を経験したことがない20~80歳までの健常者67名の腰部をMRIで撮影し、それに加え、腰痛患者のMRI写真33枚をランダムに混ぜ合わせ、研究内容の知らない医師3名に画像診断を依頼した結果。

  • 「椎間板ヘルニア」が21~36%
  • 「椎間板膨隆」が50~79%
  • 「椎間板変性」が34~93%

と、診断を下した。

この研究から分かるように、椎間板の異常は腰に痛みのない健常者でも、8割もいるという事です。

椎間板ヘルニアがあっても、それは痛みの直接的な原因に成らない事を示唆しています。

ぎっくり腰 (急性腰痛)の症例報告


腰痛治療の患者さんの声




あなたのお悩みもきっと改善される

肩こり/首の痛み

慢性腰痛

ゴルフ/股関節の痛み/慢性腰痛

慢性疲労/首の痛み


慢性疲労/腰痛

突発性難聴/首の痛み

トレーニング後の首の痛み/肩の痛み

慢性腰痛/前屈が怖い



お電話でのご予約

HP-blog-お電話




ネットでのご予約

当日予約枠も用意しています。WEB予約で埋まっていても、予約を受け付け出来る枠が残っている場合もありますので、お困りの方はお電話ください。